kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3711号  2018年(平成30年)10月12日 金曜日


● 町議選 史上初の無投票 
   候補者 届かなかった政策
   有権者 1票の行使できず
● 島民割引運賃 15日から東京愛らんどシャトルにも適用 ヘリコミ4割引に  
● 青ヶ島村 御蔵島 先行して助成制度
   青ヶ島村民 八丈まで3千円
   御蔵島村民 御蔵まで8百円
● 土砂災害警戒区域 都、基礎調査結果公表 指定予定 全島で562箇所 
   昨年の土砂災害 全国で1514件 
   住民説明会 土砂災害特別警戒区域土地所有者に別途連絡
● 「地熱館存続を」 観光協会・各婦人会長連名で、町と東電に要望書提出
● 町議会定例会 6件の契約案件議決
   中道団地G棟4戸で新築設備完了へ 今後は長寿命化を
   給食運搬車、消毒保管機入れ替え
   樫立登立水路改修 今年度425メ-トル
   高規格救急車と高度救命用資機材
● 「有明のごみ満杯」  自治振興委員の集いで心配の声
● アーサー・ビナードさん講演 
   みんなの共有財産「コモン」 主権者意識の違い知るキーワード
● 伝えたい戦争体験 八丈島からも  「孫たちへの証言」第31集
   満州で孤児となり…  回天は「海の棺桶」
● 噴火想定し避難訓練
● 昔の道具3種で脱穀作業  全島の小学5年生が稲刈り体験
● 観光乗合バスが運行
● 空の日 空港ロビーで大道芸
● リード・アズーロ 12月から休館
● 9月の来島者増加
● たんしん 
   八丈島空港小学生絵画展 三根小=17日まで 大小・三原小=18〜29日、空港ロビーで
   第2回東京口腔ケアフォーラムin八丈島 14日、商工会研修室で
   シニア卓球競技会 14日、樫立屋内運動場で
   八丈島寄席 14日、町ホールで
   三根大神宮例祭 20・21日
   三原大運動会 21日
   劇団かぶつ第4回公演 21日、八高視聴覚ホールで
   八丈島熱中小学校第3期 27日開校
   東京文化財ウイーク八丈島の民謡公開練習会 28日、大賀郷公民館で
   声楽アンサンブルConAnima&東京トロイメライサロン「サロン・コンサート」 11月4日 町ホールで
   第33回浅葉杯八丈島全島卓球大会 ジュニア=9日 一般=11月10・11日、大小で 
   ミックスダブルス大会結果
   


 


昔の道具3種で脱穀作業
全島の小学5年生 稲刈り体験


 写真左から足踏み脱穀機、トウミ、千歯こき

 


 

 

 稲刈りの様子



 

 秋晴れとなった10月2日、三根・和泉体験農場で、全島の小学5年生61人が、稲刈り体験を行った。
 指導する八丈島ふるさと塾の大澤幸一さんが用意したのは、千歯こき(扱き)、足踏み脱穀機、トウミ(唐箕)の3つの農機具。江戸時代から使われていた千歯こきは、木の台に鉄製の櫛状の歯が突き出したシンプルな道具で、そこに稲を通して、穂を梳き取る。これが発展したのが、大正時代に作られたという鉄製の足踏み脱穀機。円筒型のこぎ胴を足踏みの動力で回転させて梳きとるもので、脱穀効率は格段によくなった。
 木製のトウミは、羽と連動したハンドルを手で回して起こした風で、上部の漏斗から落とした穂から、わらやもみ殻などの軽いごみを吹き飛ばして選別する。
 児童にとっては春の田植え作業に続いての田んぼ体験となった。「田植え以降、保護者にも協力してもらって例年以上に実入りのいい米が収穫できた。3つの農機具で、農作業の苦労や、少しでも効率化したいと発展していった農業技術の歴史も感じてもらえたのでは」と大澤さん。
 新米は各校に持ち帰って乾燥、精米し、餅にして味わうという。