kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3685号  2017年(平成29年)9月8日 金曜日


● メディア露出 例年の倍! 八丈島フィルムコミッション バラエティ、情報番組、CMも
    ロケ地として プラスαを
● 8月の来島者数 空も海も大幅増 
    9月からは団体に

● SNSが番組のネタに 八丈関連TV情報集約 らいむさんのブログ
    島民にも八丈の魅力伝えたい
● 哀川翔さん 八丈大使に =BSフジで=
● 欠航流人の宴 学生ら100人招待 8月31日から3日間 台風で約500人足止め 
    島婚、レインボーカップは延期
● 8月末までに 1593人分発行 アイきっぷ購入用島民カード
● ちょっとひとこと テレビで懐かしいふるさとに

● アーサー・ビナードさん講演 日々平和を生み出す人たち
   表現の自由が保障された図書館は宝箱
     「ぼくらにつながる、昔の人たちのことが書いてある…それは金や銀より大事」
   建物が絵本の主人公 『ドームがたり』
  遺骨未収容者数は113万人

● 黒潮 大蛇行か? 気象庁が予報発表
      最長4年8カ月継続
● 8月の平均湿度93% 不快指数「86」超えも
● 青ヶ島村W選挙 いずれも無投票で
● 使用中の白熱電球2個→LED電球1個に 都のLED省エネムーブメント促進事業
● 石垣で離島甲子園 八丈選抜は2連敗 経験の差 実感
      気仙沼大島中最後の大会?
● 実力者が連覇 タコス杯

● たんしん
    富士中・大賀郷中運動会が17日9時から
    18日の敬老会は大賀郷が10時30分から、末吉が11時30分から、各公民館で
    秋の全国交通安全運動は、21日〜30日
    第14回収穫祭が、23日9時から三根・和泉体験農場で
    「八高精鋭」がスローガンの八高祭の一般公開は24日9〜15時
    第1回AIIT(産業技術大学院大学)八丈島セミナーが、25日15時から八丈支庁3階大会議室で




 


メディア露出 例年の倍!

バラエティ、情報番組、CMも

── 八丈島フィルムコミッション ──

 南原千畳敷でのロケ風景

 

 このところの八丈島の観光が好調な要因の一つが「メディアへの露出の増加」とされている。特に今年は八丈島を紹介するテレビ番組が多く、夏シーズンも「テレビで見た」という観光客が少なくなかった。メディアの取材やロケなどの窓口となる商工会の「八丈島フィルムコミッション」に問い合わせ状況などを聞いた。    

 フィルムコミッションに5年間勤務している村上香緒里さんによると、この夏は、ロケや取材の問い合わせ件数がいつものほぼ倍あったという。例年、問い合わせは年間100件程度あるが、今年は4〜8月の5カ月ですでに100件を上回っており、1日3〜4件重なることもざらにあるという。
 同コミッションでは昨年度、テレビ、CM、雑誌など、合わせて31件の受け入れに対応したが、今年度は8月末現在ですでに26件。7月から9月にかけては、テレビのバラエティや情報番組、CMなど7件に対応中だという。中には福岡など、地方のテレビ番組の撮影も予定されている。
 6月に放映された「沸騰ワード」、8月の「ヒルナンデス!」など全国ネットの番組は特に影響が大きく、放映後に問い合わせが急増した。フィルムコミッションは、少しでも島の宣伝になるように、できる限り依頼は断らない立場だが、観光客が多い夏場はショップやガイドさんも多忙で、宿泊施設やレンタカーなどの交通手段も確保できず、結果的に断わらざるを得ない時もある。「9月以降に時期をずらすようにと勧めるが、夏の八丈を撮りたいというケースが多い」と村上さん。
 もちろんすべてのロケがフィルムコミッションや観光協会を通して行われるわけではない。中には問い合わせもなく、住民への配慮に欠けるロケがあったり、島のイメージダウンになると思われる番組もある。「バラエティよりは情報番組の方がきちんと島をとりあげてくれる。企画によって町や都とも相談した上でお断りすることもある。放映後に島の人からなぜあんな番組に協力するのかと叱られることもたびたびです」という。フィルムコミッションを通していれば、何かのときのトラブル回避や事後対応もできる。
 また、「八丈島がテレビに出過ぎじゃないか」という声も聞こえてくる。話題性の高いトピックがあると、取材も集中するが、反動でその後しばらくはメデイアが遠ざかりがちになる。「視聴者の誰もが八丈島が出る全部の番組を見ているわけではないので、露出が多ければ、それだけ認知度アップにつながります。年によって波もありますが、このところのニーズの高さには、東京の島を売り出そうという動きがあるのかなとさえ感じます」。


ロケ地として プラスαを

 映画やドラマと共に意外と大がかりになるのがCM撮影。この夏のケースではセットや撮影資材をロケ場所まで運ぶのにトラックをチャーターし、総勢30人近いスタッフを、タクシーで何度もピストン移送するなどの対応に追われたことも。
 10月にはさらに大きい規模のCM撮影も予定されている。「現在、調整中ですが、町や八丈支庁にも協力を得て都の窓口の東京ロケーションボックスからも応援職員の派遣を要請しています」と村上さん。繰り返し流れるCMは、ロケ地にとっては露出効果が大きい。また、撮影そのものが島へ大きな経済効果をもたらすため、「なんとか実現させたい」と張り切っている。
     ×
 ロケ地に選ばれるかどうかは、口コミでの評価もあるだけに、現地のキメ細かい対応が重要だ。また、島は都市部より撮影許可が得やすいこともあるが、輸送費などの関係で機材をたくさん持ち込めなかったり、制約もあり思い通りのセットが組めなかったりというハンディもある。
 「地域によっては、ロケ隊に地元の特色ある食材でロケ弁を出すとか、炊き出しを行うなどして受け入れているところもあります。ロケ地としてプラスアルファの魅力、対応ができれば、年間を通して来てもらえる場所になる」と村上さんはこの流れを次のステップにつなげたいと考えている。 



SNSが番組のネタに
八丈関連TV情報集約 らいむさんのブログ

 「テレビが映した八丈島」のタイトルで、14年から毎年、自身のブログ「らいむの“ひょっこり八丈島”」にまとめ記事を掲載しているブロガーのらいむさんも、ここ最近、メディアへの露出度が増えてきていると感じている。「とりわけ、テレビのバラエティ番組への露出がめざましい。理由としては、インターネット・SNSの影響が大きいかと思います」。
 たとえば、テレビに限ると、13年以前と14年以降とでは、明確に島のとらえ方が違うという。以前は某バラエティ番組のサバイバル企画に登場する程度だったが、14年以降は、末吉の「超高速マイムマイム」や「島のキャバクラ」などディープな八丈島の楽しみ方が取り上げられ、それらが東京から比較的近いところにあることも合わせて紹介された。「そこから東京の島にはこんな面白い場所があると少しずつ認識されてきたのかなと思います」。
 16年に入ると、八丈島乳業の商品が新たな特産品としてネットやラジオ、雑誌などで紹介され、テレビにも頻繁に登場するようになった。今年はこのジャージー製品に加え、釣り、シュノーケリング、八丈富士登山、温泉など、ややアクティビティ寄りになってきたと分析する。
 今やテレビ番組も「ネット情報」を頼りに構成する時代。「八丈島を取り扱う番組も島在住の情報発信者や旅好きブロガー、SNSでの話題をもとに取材、編集している」とらいむさん。
 実際、八丈島の人気ブログやSNSアカウントにメディアからの問い合わせが入ることもあるようだ。06年に開設され、八丈島の情報を発信し続けているブログ「八丈島のおいしい暮らし」には、テレビ局から連絡があり、人を紹介したり情報を伝えたりしたことが記載されている。


八丈島関連のテレビ 2017年1月〜

1/1 ツイセキ!TOKYO2017(TOKYO MX)
島の正月と「ひょんはー餅つき」を紹介

1/16 有吉ゼミ新年スペシャル(日本テレビ系)
田中美佐子&あばれる君がオナガダイ釣りに挑む

2/1・15 おふくろ、もう1杯(フジテレビ)
麦雑炊とササヨの味噌汁を紹介

2/9 ファミリーヒストリー(NHK総合)
夏木マリの曾祖母の出身地・八丈島を紹介

3/22 のんびりゆったり路線バスの旅(NHK総合)
前野朋哉&安藤玉恵が八丈の春を探す

4/15 土曜あるある晩餐会(テレビ朝日系)
八丈出身の畑中葉子とサブロク双亮がスタジオで「八丈島あるある」を紹介

4/25 離島酒場 (TOKYO MX)
森脇健児が島を歩き、飲む

5/14・21 ポケモンの家(うち)あつまる(テレビ東京系)
あばれる君&加藤諒が島の子どもたちと交流 

5/16 ひるキュン (TOKYO MX)
奥山善男さん、山下栄進さんがスタジオで太鼓を叩き、24時間チャレンジ八丈太鼓をPR

6/30 沸騰ワード10(日本テレビ系) 
岡田結実らが島をレポート。八丈富士山頂お鉢巡りコースを「天空の道」と紹介 

7/9・16 東京クラッソ!neo「I LOVEアイランド〜八丈島」(TOKYO MX) 
2週にわたり八丈島を特集

7/13 空から日本をみてみようplus 三宅島〜御蔵島〜八丈島〜青ヶ島(BS JAPAN)
酪農復活など新しい動きを中心に紹介

7/22・8/5 朝だ!生です旅サラダ(テレビ朝日系) 
八丈島観光大使の勝俣州和が裏見ヶ滝温泉、みはらしの湯などを紹介

8/7・14 ヒルナンデス!(日本テレビ系) 
2週にわたり、「天空の道」など八丈島のスポットとグルメを紹介