南海タイムス記事を検索
WWW を検索

 発行所:南海タイムス社
 
2009年以前の情報
定期購読の案内
広告掲載について
お問い合わせ


第3682号 2017年(平成29年)7月28日 金曜日



「洞輪沢の大崩れ」から100年
17人が犠牲になった大災害



 汐間側から見た洞輪沢。急峻な崖がすぐ背後に迫る。中央の民家が建つ高台の部分が大崩れの土砂でできた地形と思われる。当時は物資の移入や積み出し港として、天然の良港である洞輪沢港が活用されていた

 




● 教員・医療・保育職含め最多は公務員
    トップは農業 529人 建設減少 医療福祉増加 15年国勢調査 産業別人口
      就業者数4064人
● 雨降らない7月 熱中症に注意を
● 花火で日本を明るく照らそう LIGHT UP NIPPON
● 「島っぽく」黄八丈カラーに みずほ銀行宝くじボックス

● 八農振 2年連続最優秀賞 ハマキムシ防除対策で 東京都農林水産業技術交換大会
● プレミアム付宿泊旅行商品券「しまぽ通貨」
    都予算で10月から運用 7千円で1万円分! 購入・決済も携帯で
      パスポートは継続
      閑散期の起爆剤に

● 盆踊り日程
    三根=13、14日 19時〜 三小校庭
    大賀郷=13〜15日 19時〜 大小校庭
    樫立=13〜15日 19時30分〜 樫立公民館前
    中之郷=13〜15日 19時30分〜 中之郷運動場
    末吉=14日 18時30分〜 末吉運動場

●「洞輪沢の大崩れ」から100年 17人が犠牲になった大災害
    祖父母ら亡くした沖山繁夫さん 慰霊碑探しに来島
      開善院に供養塔
    港の前の小さな石柱が
    過去の災害に学ぶ

● クロアシアホウドリ ヒナ2羽巣立つ 八丈小島が最北限の繁殖地に
    クロアシアホウドリ観察日記
● 巨大コロニー形成の一歩手前 東大名誉教授 樋口広芳氏に聞く
● 「鳥打」の名の由来は
    ノヤギ駆除して野鳥の聖域に

● 南海俳壇八月例会

● 工事平準化 一歩前進 支庁土木課 工事発注見直し
    工事、測量、設計も
● 次世代担う中核的人材の確保を
● 「今年はキンメ上向き」八丈島漁協通常総会
    田中組合長再任

● 2017.8.11 上を向いて 笑顔になろう
    LIGHT UP NIPPON
    被災地へ花火を届けよう
    歌手・大森靖子とファンも参加
    いろいろな想い乗せて
 
● わかってきた生命のはじまり  RNAはDNAより先輩 がんを治すRNA薬  
    早稲田大学先端生命医科学センターで研究開発中 菊池洋教授
      『方丈記』に生命の本質が

● 「島の豊かな自然 魅力を伝えたい」 ミス八丈島 小宮山 千聖さん
● 「アタシ 美川よ〜 」夏まつりのステージ
● ヒアリ 水際対策急げ
● 八丈で3年ぶり 愛らんどリーグ
● 石垣で離島甲子園

● たんしん 
    琉景和音Psychedelic Rave Party 8月5日、横間海岸で           
    第21回八丈島浜あそび 6日、神湊港軍艦堤防で
    第48回團伊玖磨記念八丈島サマーコンサート 6日、町ホールで
    老人ホーム夏祭り 9日、ホーム駐車場で
    八丈島納涼花火大会は11日、底土海岸で        
    アーサー・ビナードさんの講演会「知らなかった、ぼくらの戦争!」 19日、商工会研修室で
                                  憲法学習会 翌20日、同会場で

● 八丈から遠望できる富士山、南アルプスを眼下に FDA 名古屋行きフライトで
    かつて見た景色…
● 芥川賞作家・滝口悠生さん 6年ぶり 八丈へ里帰り
    受賞式に前代未聞の50人
   


●1753年の南京船漂着  
八丈島に残った日中交流史

●八丈島、青ヶ島の宗教文化

●八丈島の始祖伝説 問われる真偽 
原本にない丹那婆伝説

●青ヶ島の天明噴火 残酷物語が一転

●神社旧跡改め 明治4年に


●清水あすかさん詩集「頭を残して放られる」
●少年武宰士ものがたり


●処分場の地層写真
●古い時代の八丈島の写真
●診療所から病院へ
●八丈島の2つの映画館

 

Copyright 2010 NANKAI TIMES INC.  当サイトに掲載の記事・写真等の無断転載を禁止します。